momentum ホーム momentumスポーツバイクガイド! -適切なフレームサイズを選ぼう-

momentum ホーム momentumスポーツバイクガイド! -適切なフレームサイズを選ぼう-

article_cover

 

スポーツバイクの特長は1モデルに複数のフレームサイズが用意されていて

体格に合わせて適切な大きさを選ぶことができる点です。

 

適切なサイズを選ぶと長時間乗った時の体への負担が少なくなり、

スポーツバイクのライドを思い切り楽しむことができます。

 

サドルの高さを調整する工具の使い方はこちら

適切なサドル高さの選び方はこちら

 

<もくじ>

■フレームサイズとは

■フレームサイズの違い

■適切なフレームサイズ選びの目安は?

 
 

■フレームサイズとは

 

今回はiNeed S-3-Iを例にお話します。

framesize

 

フレームサイズとはサドルがささっているパイプの長さのことをいいます。

 

iNeed S-3-Iには3種類のフレームサイズが用意されています。

下の写真は左からフレームサイズ430、480、540です。

 

430 480 540

 

スポーツバイクではフレームサイズ別に『適正身長』が設定されています。

 

iNeed S-3-Iの場合、設定されている適正身長は以下の通りです。

【430:150cm~165cm、480:160cm~175cm、540:170cm~185cm】

 

今回サドルの高さは全て同じに合わせていますが、

バイクの見た目の大きさがずいぶん違うことがわかりますね。

 
 

■フレームサイズの違い

 

では、フレームサイズの異なるこれらのバイクにまたがって立ってみます。

モデルの身長は170cmです。

 

430stand 480stand 540stand

 

こうしてみると腕の位置(ハンドルの位置)が違っていることが分かりますね。

では実際にサドルに座ってみましょう。

 

430ride 480ride 540ride

 

写真左:ハンドルが近く、腕が窮屈で二の腕に疲れがたまりがちになります。

写真中:ハンドルは近すぎず遠すぎず、ちょうど良い位置で支えられています。

写真右:ハンドルが遠く、体の柔軟性がないと腰に疲れがでるかもしれません。

 

身長170cmのモデルの場合、真ん中のフレームサイズ480が適正と言えそうです。

 
 

■適切なフレームサイズ選びの目安は?

 

framesize1

 

バイクの適正身長はあくまで目安なので、その人の手足の長さによって適正フレームサイズが変わってきます。

そのため、スポーツバイクを選ぶときはお店のスタッフにアドバイスしてもらい、

お店で実際にまたがって試しながらえらぶことが大事です。

 

自分にピッタリなフレームサイズを見つけて、ぜひ快適なサイクリングを楽しんでください。


seihin-bar

ご購入はこちらに記載の取扱店まで

トップに戻る

pagatop