momentum ホーム momentumメンテナンスガイド! -ボトルケージを付けてみよう-

momentum ホーム momentumメンテナンスガイド! -ボトルケージを付けてみよう-






iwantr1_01







サイクリングに欠かせない水分補給。

ボトルケージならスマートに水分補給をすることができますよ!

サイクリング中の水分補給がグッと楽になるボトルケージを使ってみませんか?

実はご自身でもボトルケージを取付けることはできますので

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?














iwantr1_08




■ボトルケージの取り付け位置




一般的なスポーツバイクの場合、取り付ける位置はシートチューブとダウンチューブの2ヶ所にあります。

どちらかと言うとダウンチューブ側に取り付けたほうが取り出しやすいので、

まずボトルケージを1個取り付けたい!という方はこちらがオススメです♪



また、小さめサイズのバイクやタウンユース志向のバイクには

先に挙げた部分に取り付け位置がない場合があります。

(写真のバイクもそうです)

そういったバイクにボトルケージを導入するときは

取り付け位置を増設できる『ボトルケージホルダー』をご検討ください!














iwantr1_08iwantr1_08




■準備するアイテム




今回準備するのは以下の2点です。

1.ボトルケージ

2.アーレンキー(六角レンチ)



アーレンキーは緊急用の携帯工具でも代用が効きますが

アーレンキー単独の工具の方が取り回しがスムーズで力も入れやすいので作業が楽になります。

バイクをメンテナンスする際には色々な場所でアーレンキーを使用しますので

1つ持っておくと便利ですよ♪














iwantr1_08iwantr1_08iwantr1_08

iwantr1_08iwantr1_08iwantr1_08




■ボトルケージの取り付け手順




まずはフレームに取り付けられているボルトを外しましょう。

外す際は、まず強く締まっているネジを緩めた後(手順1)

アーレンキーのボールポイントを使うと素早く外すことが出来ます(手順2)。



外したボルトが汚れている場合は汚れを取ってグリスを塗ってあげましょう。

この部分のボルトは特に飲み物や汗の影響を受ける錆びやすい部分です(手順3)。

バイクをメンテナンスする際には色々な場所でアーレンキーを使用しますので

1つ持っておくと便利ですよ♪



取付ける際はまずボールポイントを使って仮止めをします(手順4)。

仮止めをした後に2つのボルトを均等に締めれば固定完了です(手順5)。

このとき、どちらか一方のボルトを一気に締めてしまうと

ナナメに取付ける原因となりますので気をつけましょう。














終わりに




みなさん上手に取り付け出来ましたでしょうか。

ボトルケージにもサイクルボトル用やペットボトル用など

サイズがありますので、自分の用途に合わせて選ぶのが良いですね。

暑い夏もスマートな水分補給で乗り切りましょう!
















seihin-bar

ご購入はこちらに記載の取扱店まで

トップに戻る

pagatop