momentum ホーム iWant特集 目次 これからはじめる!ロードバイク入門講座③

momentum ホーム iWant特集 目次 これからはじめる!ロードバイク入門講座③

■これからはじめる!ロードバイク入門講座③ ~ロードバイクの乗り方、楽しみ方~







前回、使用用途からのバイクの選び方をお伝えしました。

話をひっくり返すようですが、通勤通学用のバイクであるということです。

さて今回はロードバイクの最大の楽しみである

『乗ること』について5種類に分けてお伝えします。

これからロードバイクを購入しよう!と考えている方は

ロードバイクで颯爽と走る姿が思い浮かぶかと思います。

でもそのシーンにはいくつか種類があるんですよ。







iNeed01






▼サイクリング



お店や景色のよいスポットなどの目的地を定めて走ったり、

気持ちのおもむくままにぶらぶらするような乗り方がサイクリングです。

自転車に乗って走りだせばサイクリング、と言えますから意味の広い言葉です。

一緒にスポーツバイクをはじめた友人とお出かけしたり、

同じ購入店の方と知り合ってこれまで車でしか行かなかったようなところに行く。

そんな楽しみ方が有ります。

ちなみに、距離の短いサイクリングを『ポタリング(自転車散歩)』、

街なかだけのサイクリングを『街乗り』といったりします。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼通勤通学



こちらは言葉通りの乗り方ですね。

これまで公共交通機関や車を使用していた通勤通学を

スポーツバイクに乗り換えることで、ダイエットや交通費の節約、

将来的な健康リスクを低くするメリットが有ります。

会社や学校によっては自転車による通勤通学を禁止しているところも

あるといいますから、はじめるにあたっては自分の属している会社学校の

規則をよく確認しておきましょう。






▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼ツーリング



宿泊を伴うようなサイクリングがツーリングです。

人によってそのスタイルは様々ですが、

テントや寝袋をバイクに積んで旅をするというと分かりやすいでしょうか。

自力で遠くまで行けることが魅力、とスポーツバイクをお話する際によく言いますが、

ツーリングはまさにその魅力を体現した楽しみ方です。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼レース



競技としてロードバイクを楽しむスタイルです。

ロードバイクを通して人と競うことを楽しみ、

自分を高めていくことが魅力です。



アマチュアレースは日本各地で行われていますから、

その地域のチームなどに所属してチームメイトと切磋琢磨して

チームとしてレースに参戦していくやり方や

個人で練習を重ねて参戦していくやり方などがあります。

インターネットで調べてみると各地に

そういったレースに参加するようなコミュニティーが存在します。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼ヒルクライム



険しい山道をスポーツバイクで駆け上がっていくのがヒルクライムです。

頂上に至るまではもちろん苦しいですが、登り切った達成感と

頂上からの雄大な景色を眺めてヒルクライムの虜になる方は数知れません。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら

















さて、ロードバイクのライドについて5種類お伝えしました。

その楽しみ方は数多くあることが伝わりましたでしょうか。

自分の性格や体力に合わせて楽しめるのがスポーツバイクですから

当初の使用用途から更に広げたところでも愉しめば

より深くスポーツバイクの魅力を感じられること、間違いありません。












第4回『ロードバイクの選び方 サイズ編』はこちら









seihin-bar

ご購入はこちらに記載の取扱店まで

トップに戻る





※このページの写真に使われている自転車は販売時の仕様と異なるバイクがございます。

※この記事は2016年5月現在の情報、写真を使用しています。

閲覧いただいた時期により現在のラインナップ・情報と異なる場合がございます。

pagatop