momentum ホーム iWant特集 目次 これからはじめる!ロードバイク入門講座②

momentum ホーム iWant特集 目次 これからはじめる!ロードバイク入門講座②

■これからはじめる!ロードバイク入門講座② ~ロードバイクの選び方~







「これからはじめる!ロードバイク入門講座②」では、ロードバイクの選び方についてお伝えします。

自分がどのようにロードバイクを使いたいのか、と

ロードバイクがどのような乗り方に適しているかのマッチングはとても重要です。

わざわざサイズの違う服を選んだり、スポーツをするのにスーツを準備しませんよね。

自転車選びも服と同じなのです。目的によって選び方が変わります。







iNeed01






▼通勤通学ロードバイクの選び方



通勤通学に使用する場合、毎日の駅や会社、学校に往復で乗るわけですから

かなりハードな使い方になります。トラブルにつよいアルミフレームのバイクがオススメといえるでしょう。

また、にわか雨のなかで走ることになることもありますので泥はねで服を汚さないためにも泥よけはあると便利です。

その他、実使用に必要になりそうなものは購入時に相談しておくとよいですね。



通勤通学で一番怖いのが急なパンクです。パンクをはじめとするトラブルを回避するためには

定期的な点検や修理は必須。購入を検討する際はそういったことも念頭に置いて予算を組むと良いでしょう。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼レース用ロードバイクの選び方



車で言えばF1を走るマシンがレース向けのロードバイクに該当します。

カーボン素材を使用した軽量な車体や空力性能を意識した形状など

最先端の技術を盛り込んだ、より遠くにより速く走るためのバイクです。



レース用のバイクを選ぶときはとことんこだわって選ぶのが良いでしょう。

momentumではSHIMANO 105を搭載したハイスペックのカーボンバイクを

高いコストパフォーマンスで展開しています。






▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼サイクリング用ロードバイクの選び方



もっとも自由に選べるのがサイクリング用のバイクです。

通勤通学用のバイクでサイクリングをするのも、

レース用のバイクでサイクリングするのも良いわけですので

予算を元に選ぶもよし、好きなデザインで選ぶもよしといったところですね。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら








iNeed01






さて3種類のバイクの選び方を紹介しましたが、

どの選び方にも共通して言えることがあります。

それは自分の身体に合ったサイズのバイクを選ぶことです。

冒頭で服を例に出して説明をしたことと同じように、小さい服も大きい服も

着ることができたとしてもあなたにジャストフィットしたものではありません。

ロードバイクは身体を動かすスポーツですから、サイズの合わないバイクに

乗っていたら腰や背中を痛めてしまう恐れがあります。

購入するときは必ずバイクの適応身長を確認して、実際にまたがってみてください。












第3回『ロードバイクの乗り方、楽しみ方』はこちら









seihin-bar

ご購入はこちらに記載の取扱店まで

トップに戻る





※このページの写真に使われている自転車は販売時の仕様と異なるバイクがございます。

※この記事は2016年5月現在の情報、写真を使用しています。

閲覧いただいた時期により現在のラインナップ・情報と異なる場合がございます。

pagatop