momentum ホーム iWant特集 目次 これからはじめる!ロードバイク入門講座①

momentum ホーム iWant特集 目次 これからはじめる!ロードバイク入門講座①

■これからはじめる!ロードバイク入門講座①







抜群の軽快感と自分の力のすべてが走行力に変換されるようなスピード感が魅力のロードバイク。

軽量さを追い求められた結果生まれたその形状はシンプルで見る人に美しささえ感じさせます。

レースからサイクリング、通勤通学にちょっとした移動までありとあらゆる瞬間に

誰もが楽しいと感じられるダイレクトな走行感をもたらすのがロードバイクです。



ロードバイクというとピチっとした服装の本格的なサイクリストを

イメージする方もいるでしょう。

でも、momentumには通勤や通学に使用できる気軽なロードバイクもラインナップしている

iWantシリーズがあるのをご存知でしょうか。







iNeed01






▼ロードバイクとは



舗装路を人力で、最も速く走るのがロードバイクといっていいでしょう。

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」で使用されているのもロードバイクです。

ロードバイクはマウンテンバイクやクロスバイクと比較して、

人体から入力された力を効率的に走ることに変換する乗りものです。



自分の力で生み出したスピード感や爽快感、自分の力で長距離を走り切った達成感は

なにものにも代えられない特別な体験となるに違いありません。



見た目が本格的なロードバイクですから、はじめての方はちょっと尻込みをしがちです。

しかしながらロードバイクは車種によって対応する使用シーンはさまざま。

レースに向けたロードバイクとサイクリングや通勤通学に向けたロードバイクは何が違うのでしょうか。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼レースに向けたロードバイク



車で言えばF1を走るマシンがレース向けのロードバイクに該当します。

カーボン素材を使用した軽量な車体や空力性能を意識した形状など

最先端の技術を盛り込んだ、より遠くにより速く走るためのバイクです。



前出の「ツール・ド・フランス」は道路環境の異なる海沿いから山間部まで

3週間で3000kmを人力で走行しますから、

快適性と耐久性にも優れた造り、素材を使用しているといえます。



もちろんグレードごとにバイクはラインナップされていますので

アマチュアレースやイベントにも参加してみたいという方、

通勤通学といった日常用途よりもサイクリングへの使用を視野に入れている方は、

このカテゴリーのバイクを検討するのがオススメです。






▼momentumのロードバイクラインナップはこちら










iNeed01






▼サイクリングや通勤通学に向けたロードバイク



レース向けのロードバイクよりも日常用途に向いたロードバイクも存在します。

その違いは3つ。「使い勝手の良く」、「初心者向けの装備が充実」していて「お手頃な価格」であることです。



「使い勝手の良さ」は車体の素材に由来します。このカテゴリーのバイクは金属の中で

軽量性と剛性に優れたアルミ素材を使用することから

カーボンと比較しても割れて破損するという可能性は少なく、その丈夫さも魅力のひとつです。



また、ドロップハンドル特有の形状に慣れない方へ予め補助ブレーキを搭載したバイクをラインナップしていたり、

使用用途に応じて泥除けやスタンドを取り付けることも可能ですので「初心者向けの装備が充実」しています。



ロードバイクは価格がネックとされることが多くありましたが

momentumでは世界一の自転車メーカーGIANTグループの生産ラインを

使用した高品質のバイクをクロスバイクと変わらない価格からラインナップしていますので、

新たな趣味、ライフスタイルとしてはじめることも容易になってきています。




▼momentumのロードバイクラインナップはこちら








iNeed01








第2回『ロードバイクの選び方』はこちら









seihin-bar

ご購入はこちらに記載の取扱店まで

トップに戻る





※このページの写真に使われている自転車は販売時の仕様と異なるバイクがございます。

※この記事は2016年5月現在の情報、写真を使用しています。

閲覧いただいた時期により現在のラインナップ・情報と異なる場合がございます。

pagatop