momentum ホーム 2017 iNeed S-3-I特集!

momentum ホーム 2017 iNeed S-3-I特集!
top

――― iNeed S-3-I
前回は、アレンジバイク特集としてiNeed S-3-IとS-1-Iをご紹介しました。今回は、S-3-Iのこだわりをさらに深くまでご紹介したいと思います!


1

2


▼フレーム素材にAL6061アルミを採用
S-1-Iとの主な違いは、フレームの材質が違うこと。アルミニウムは、軽量かつ高剛性で、スポーツバイクのフレーム素材として世界的に使用されています。一般的に剛性が高いとペダルを踏み込んだ際のフレームの変形量が少なくなるため、パワーロスを抑えて走行することができるといわれています。アルミニウムを使用したフレームの多くは大口径のパイプを使用した迫力ある形状のものが多いですが、S-3-Iは細身でスタイリッシュなデザインで、カジュアルな服装にもマッチする一台になっています。

3


▼耐久性に優れたクラウンフォークを使用
下にある写真のように、フロントフォークのつなぎ目部分に使われている部品を「クラウン」と呼びます。「ユニクラウン」というフォークが使われているものも多いですが、S-3-Iでは昔ながらのレトロなクラウンフォークを採用しています。耐久性に優れ、細身なフレームのデザインに合ったこだわりの設計は、ここにも現れています。

4


▼サイズに合わせたギア比、タイヤ幅
S-3-Iは、乗っていただく方の身長に合わせて、ギア比とタイヤ幅を変えています。フレームサイズ430mm(適応身長150~165cm)には、軽い漕ぎ出しで楽に進めるギア比&26インチのタイヤで安心してお乗りいただけます。また、フレームサイズ480,540mmには、ひと漕ぎで長い 距離が進めるようなギア比&26インチよりも大きめの700Cのタイヤを使用しています。

5


▼ベル・スタンド・リフレクター・バルブアダプター付き
iNeedのクロスバイクには、すべての車種にベル・1本スタンド・前後リフレクター・スポークリフレクターが標準装備で付いているので、安全・便利にお乗りいただけます。


6

7


▼落ち着いた色合いで誰にでもなじむデザイン
S-3-Iは、全部で5色。中間サイズの480mmはすべての色が選べます。あなたはS-3-Iの「マットブルー」とS-1-Iの「ブルー」、どちらがお好みですか?形は同じに見えても、全く異なるデザインなのです。


8

9


▼純正オプションパーツを初期搭載したSE-Iもラインナップ(1月下旬発売)
前回の記事にあるように、S-3-Iには様々なオプションパーツをつけることができます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

10


▼iNeed S-3-I
Speed : 7
Size : 430mm 480mm 540mm
Weight: 540 = 12.5kg
Color : マットブルー(480mmのみ)、シルバー(480mmのみ)、 ホワイト、レッド、ブラック
適応身長 : 430=150cm~165cm、480=160㎝~175㎝、540=170cm~185cm

販売価格 32,184円(税込)

seihin-bar

ご購入はこちらに記載の取扱店まで

トップに戻る

pagatop